キャッシングを行う際の審査についての情報

キャッシング自動審査情報

アコム…素早い対応と充実のサービスで初めてキャッシングされる方におすすめの大手キャッシング会社

 

モビット…インターネットからの自動審査が最短30分の高速自動審査が人気の。WEB完結の新しいサービスも注目

 

新生銀行カードローン レイク…無利息キャッシングのサービスがあるので無駄なコストを省いた効率の良いキャッシングにおすすめ

 

無人契約機の導入がもたらした自動審査

キャッシング自動審査

無人契約機の導入によって利用者は急激に増加、金融業者の中には上場される程利益のでる企業も増えました。これはひとえに収集されたデータベースによるところが大きく、以来金融業者はデータ分析にさらに力を入れるようになります。
ところがその後、一部の悪質な業者による執拗な取り立て行為等が発覚し、非常に大きな社会問題を引き起こしました。これにより賃金法が改正され、通常に運営していた金融業者が巻き込まれてしまい、殆どの業者において経営基盤が悪化するという事態に発展してしまいました。

 

金融業者の殆どは銀行傘下へと組み入れられることを余儀なくされてしまいましたが、これを機に悪化したサラ金業者としてのイメージを払拭することができたのです。同時に新たなサービスを提供することにも成功しました。それがインターネットによる借り入れや、金融自由化法に準じてATMを効果的に利用するという方法でした。
これが現行のサービスですが、それに伴い必要な審査は全て自動化されました。

キャッシング自動審査 おすすめ総合ランキング

プロミス

 

プロミス

銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三井住友フィナンシャルグループ 4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
スピーディ審査

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはプロミスポイントサービスにお申込された方

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

 

公式サイトへ 詳細へ

 

アコム

 

銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJフィナンシャルグループ 3.0%〜18.0% 1〜800万円 30日間
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
最短30分 なし

 

公式サイトへ 詳細へ

 

モビット

 

キャッシング 実質年率 融資枠 無利息期間
モビット 4.8%〜18.0% 500万円 なし
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
最短30分 なし

 

公式サイトへ 詳細へ

 

新生銀行カードローンレイク

 

銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
新生銀行 4.5%〜18.0% 500万円 最大30日間
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
最短即日

 

公式サイトへ 詳細へ

時代の変化に伴い効率化されるキャッシング審査

自動審査

借り入れ利用者にとって与信審査といえば当然のことながら良いイメージはありません。どの金融機関で借り入れを行っても与信審査は必ずついてくるものなのです。

しかしその与信審査も最近では大きく変わり、自動審査へと移行されつつあります。どのような動きになって来ているのか、審査の歴史や最近の自動審査の仕組みについて説明します。

 

 

まずは審査についてですが、これは本来利用者の収支について確認するものでしたが、書類審査の他に対面審査もありました。対面審査によって利用者の挙動等が不振でないかを判断する為のものですが、利用者にとっては気分が良いものであるはずはありません。それでも当時は現在のような顧客情報はなく、実際に顔を確認するという課程はとても重要とされていました。しかしこの顔を晒すというやり方は金融機関の想像以上に利用者にとってはストレスとなり、顧客の伸び悩みにつながっていました。

 

この状況を改善すべく、金融業者は顧客のマーケティングリサーチを始めます。利用者が何にストレスを感じているか、どんなサービスを望んでいるのか等を徹底的にリサーチしてデータを収集しました。これにより、現在では当たり前となった無人契約機が誕生することになったのです。

 

この無人契約機の登場をきっかけに、借り入れ審査に対する認識が大きく変化することになりました。金融業者は店舗経営から完全に撤退し、対面審査もモニター越しのみになりました。その後業務の効率化がさらに進み、審査もより簡略化されることになります。

 

利用者の申し込みデータは全てポイント化され、蓄積されたデータベースと照合されます。
統計データ毎のポイントの合計結果を元に、機械により審査の合否を自動的に判断できるまでになりました。
これらは全て正確な統計データに基づいて算出されているので、間違えるということはありません。
それにより当然ながら対面審査というものは必要がなくなり、廃止されたのです。